作業効率UP

手軽にできる作業効率UP術の一つは、ショートカットキーを覚えることです。

基本中の基本。これだけでも覚えておきたいショートカットキー。

Ctrl + C コピー
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + Z 作業をひとつ戻す
Ctrl + X 切り取り

これらのショートカットキーはキーボード左側にあるコントロールキー「Ctrl」に近い位置にあります。 常に使用できるわけではありませんが、Windowsの多くのアプリケーションの中で使用することができます。
注:「Ctrl+C」はコントロールキーを押してから、コントロールキーを指から離さずに 「C」を押すということです。

知っていると便利

Ctrl + A 全選択
Ctrl + F 検索
ウィンドウズロゴキー + D デスクトップを表示
ウィンドウズロゴキー + S コンピュータ内の検索
Alt + Tab ウィンドウの切り替え
F7 全角カタカナに変換
合わせ技も可能です。例えば、Ctrlを押しつつ「A」を押して、コントロールキーを離さずに、そのまま「C」を押せば 対象テキストをすべて選択してコピーができます。

離れているけど便利なもの

Home 行頭に移動
End 行末に移動
1行だけコピーしたいということはよくあります。マウス操作で可能ですが、 行頭にカーソルをあわせ、「Shift+End」として、「Ctrl+C」 とすれば、1行コピーを高速に行うことができます。

Note. アプリケーション依存のものを考えると、ほかにもたくさんの便利なショートカットキーがあります。