簡単な関数のグラフ

簡単な関数のグラフであればtikzで描くことができます。

$y=x^2$ のグラフ

\begin{tikzpicture}[domain=-3:3,samples=300,scale=1]
    \begin{scope}
        \clip (-2,0) rectangle (2,4);
        \draw plot ( {\x}, {\x*\x});        
    \end{scope} 
    \draw[->] (-2,0) -- (2,0) node[right]{$x$};  
    \draw[->] (0,-1) -- (0,4) node[right]{$y$};
\end{tikzpicture}

実行結果.

1行目.

[domain=-3:3,samples=300,scale=1] のdomainでグラフのxの範囲を指定しています。 samplesはグラフ描画の線の細かさです。 scale は大きさです。ここを調整すると全体のグラフの大きさが変わります。

2~5行目.

plot 部分がグラフを描いている部分です。 clip によって 左下(-2,0)から右上(4,4)の範囲を切り取っています。
begin{scope}... end{scope} はこの範囲にあるグラフだけを切り取るために使用しています。

6~7行目.

x軸とy軸を描いています。

$y=x^2$ と $y=\sin x$ のグラフ

\begin{tikzpicture}[domain=-3:3,samples=300,scale=1]
    \begin{scope}
        \clip (-3,-2) rectangle (3,4);
        \draw plot ( {\x}, {\x*\x});    
        \draw plot ({\x}, {sin(\x r)});    
    \end{scope} 
    \draw[->] (-3,0) -- (3,0) node[right]{$x$};  
    \draw[->] (0,-2) -- (0,4) node[right]{$y$};
\end{tikzpicture}

実行結果.

注. \draw plot ({\x}, {sin(\x r)}); のrはラジアンに変換するために必要なものです。

$x^2 - y^2 =1 $ のグラフ

双曲線は、双曲線関数によりパラメータ表示できます。これを利用します。

\begin{tikzpicture}[domain=-2:2, samples=300,scale=1]
    \begin{scope}
        \clip (-3,-3) rectangle (3,3);
        \draw plot ( {cosh(\x)}, { sinh(\x) } ) ;        
        \draw plot ( {-cosh(\x)}, { sinh(\x) } );        
    \end{scope} 
    \draw[->] (-3,0) -- (3,0) node[right]{$x$};  
    \draw[->] (0,-3) -- (0,3) node[right]{$y$};
    \draw (0,0) node[below right]{$0$};
    \draw (1,0) node[below right]{$1$};
    \draw (-1,0) node[below right]{$-1$};
\end{tikzpicture}

実行結果.